無料パントマイム体験ワークショップやります!!

台湾に行く往復の飛行機と泊まる場所を抑えた

2018年12月に台湾に行くことにしました。その時の飛行機と宿についてです。

台湾行くことにしたのは
ちょっと海外行ってくる
をご覧くださいな。

台湾行きの飛行機と宿を確保

まず、宿ですが、ぼくは1人ですし寝れればよいので安いところを探しました。

台湾滞在6日連泊できる宿泊所

実は今回、同じバスカー仲間のみねもとさんが「台湾行く」っつうからそれに乗っかったってのもあるんだ。

んで、みねさんに

みねさん

ドミトリーでよければネクストタイペイホステルがおすすめです

って言われた。

調べてみたら5泊で8390円っちゅう破格の値段だったのでそこに即決。
一人だし眠れればいいんだ、俺は。画像みた感じ綺麗だし。

booking.comエクスペディア (Expedia)を比較してexpediaで予約。

これ超簡単に予約できるのね。すんげーらくちん。でびっくり。

飛行機は悩んだ。

LCCでいくつもりだったんだけど、俺カバンがでけーから重量制限に引っかかってフルサービスキャリア(ANAとかJALみたいなの)とほぼ変わんねーことがわかったので、【エアトリ】Surprice!【サプライス】っちゅうサイトを比較してSurpriceでチャイナエアラインにした。
普通に旅行先として台湾に行くならLCCで往復3万円払えば行けちまうってのも台湾の魅力の一つだよなぁ。

総額は?

飛行機代が往復で、39210円

宿が破格の8390円

合計で47600円!
あとは食費がいくらかによるけど、1日あたり2000円で計算すれば6万円行かないところ。このラインが収益分岐点だ。

頑張ろう

台湾に行く前にやったことまとめ